予防歯科のメリット

以前に治療したのにまた虫歯ができた!また歯茎が腫れた!

f:id:hemntoe:20151120200339j:plain


残念な経験はありますか?
そもそも 虫歯や歯周病にならなければ 歯を削ったり歯周病でぐらぐらになった歯を抜かなくてもすみますよね。
できてしまった虫歯や歯周病の治療はもちろん大切ですが 虫歯や歯周病にならないための「予防歯科」は もっと大切です。
日本では厚生労働省が提唱した8020運動(80歳で20本歯を残そうという運動)がありますが、現在、日本の80歳の方の歯は平均10本しか残っていないというのが現状です。(ハンドピース)
予防先進国であるスウェーデンの高齢者は、平均25本残っています。
この差の理由のひとつが 「予防歯科」の有無の差です。
今 健康な方は 現在の状態を将来も保つための「予防歯科」を始めましょう。
今 お口のトラブルでお困りの方は その治療をしっかりすることと「予防歯科」を同時に進めていくことで よりよい治療結果と将来の健康を手に入れましょう。
予防歯科のメリット
・将来虫歯や歯周病になりにくくなる。なってもコントロールしやすい。
・定期的な予防歯科を受けることにより お口全体のチェックができる。トラブルがあった場合軽症のうちに処置できる。(根管治療機器)
・お母様が予防歯科をすることにより お子様の虫歯のリスクが低くなる。(ミュータンス菌の量が多いお母様の場合、同じスプーンではお子様に感染しやすくなるといわれています)